究極の体幹トレーニング ―ボール胡坐(あぐら)を極める

池袋動作術の会
「動作術の道具術」-ボール胡坐を極める

●杖、木刀、袋竹刀、牧神の蹄など様々な道具を用いて動作術の技法と効果を体感する稽古会です。
ボール胡坐(あぐら)を組み合わせた新しい体幹調整法を取り入れました。これはかなり効キます。

1本歯の下駄や、バランスボール、バランスボードなどによる体幹トレーニングは良く知られていますが、このボール胡坐では、いわば、より細い軸を身体の中に通す感覚を養います。
高価な特別な道具ではなく、バスケットボールやサッカーボールのような身の回りにある手ごろな運動具を使って行なう、究極の体幹トレーニングです。
木刀、杖などを組みせることでより精度を上げることもできます。
未経験の方はぜひこの機会に一度体験してください。
また、経験者はよりレベルアップを目指してください。

3月10日土曜日
午後6時30分(6時受付開始)~8時30分
●上池袋コミュニティセンター 会議室

「身体と情報研究会」で借りています。

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階
(豊島区スポーツセンタービルの7階。)

JR池袋駅東口徒歩10分。明治通りをビックカメラ、山田電機を過ぎて、巣鴨方向に向かい、六差路を左折して、高速道路と並行する大きな歩道橋を渡って、山手線を超えておりたところです。

清掃工場ではなく、その手前の綺麗なビルが「健康プラザとしま」で、コミュニティセンターと池袋スポーツセンターの両方がある総合施設となっています。その7階です。

http://www2.wagamachi-guide.com/toshima/map.asp?dtp=3&uid=5&mpx=139%2E7179&mpy=35%2E73182&lid=33&mps=2500

●参加費 2,000円
●杖、木刀などは貸し出しできますが、お持ちの方はできるだけご持参ください。

申し込みは「動作術の会」http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/

または、当ホームページの問合せ・申し込みフォームからも申し込みいただけます。

2・17池袋動作術の会のお知らせ

「動作術の道具術」

★ボール胡坐(あぐら)を極める

●杖、木刀、袋竹刀、牧神の蹄など様々な道具を用いて動作術の技法と効果を体感する稽古会です。

前回から杖とボール胡坐(あぐら)を組み合わせた新しい体幹調整法を取り入れました。これはかなり効キます。杖や木刀をお持ちの方は持参して下さい。

貸し出しもできますので、気軽に参加してください。

体幹トレーニングにくわえて、より正中線の感覚を研ぎ澄ます稽古を行います。

●2月17日(土曜日)
午後6時30分(6時受付開始)~8時30分
●上池袋コミュニティセンター [会議室]

「池袋動作術の会」で借りています。

今回は和室ではなく「会議室」なのでご注意ください

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階
(豊島区スポーツセンタービルの7階。)
JR池袋駅東口徒歩10分。明治通りをビックカメラ、山田電機を過ぎて、巣鴨方向に向かい、六差路を左折して、高速道路と並行する大きな歩道橋を渡って、山手線を超えておりたところです。
清掃工場ではなく、その手前の綺麗なビルが「健康プラザとしま」で、コミュニティセンターと池袋スポーツセンターの両方がある総合施設となっています。その7階です。

http://www2.wagamachi-guide.com/toshima/map.asp?dtp=3&uid=5&mpx=139%2E7179&mpy=35%2E73182&lid=33&mps=2500

●参加費 2,000円
申し込みは「動作術の会」
http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/

または「武術と情報」http://katana-mugen.com/
の「申し込み問合せ」から

2018・1・13動作術の道具術

池袋動作術の会
「動作術の道具術」

●杖、木刀、袋竹刀、牧神の蹄など様々な道具を用いて動作術の技法と効果を体感する稽古会です。
前回から杖とボール胡坐(あぐら)を組み合わせた新しい体幹調整法を取り入れました。これはかなり効キます。杖や木刀をお持ちの方は持参して下さい。

●1月13日土曜日
午後6時30分(6時受付開始)~8時30分
●上池袋コミュニティセンター 和室

「身体と情報研究会」で借りています。

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階
(豊島区スポーツセンタービルの7階。)

JR池袋駅東口徒歩10分。明治通りをビックカメラ、山田電機を過ぎて、巣鴨方向に向かい、六差路を左折して、高速道路と並行する大きな歩道橋を渡って、山手線を超えておりたところです。

清掃工場ではなく、その手前の綺麗なビルが「健康プラザとしま」で、コミュニティセンターと池袋スポーツセンターの両方がある総合施設となっています。その7階です。

http://www2.wagamachi-guide.com/toshima/map.asp?dtp=3&uid=5&mpx=139%2E7179&mpy=35%2E73182&lid=33&mps=2500

●参加費 2,000円

申し込みは「動作術の会」http://hanmidosa-waza-ari.cocolog-nifty.com/

また、当サイトの申し込み問合せから

 

2018年1月のロメオ先生のカリ・アルニス教室の予定

ロメオ先生のカリ・アルニス教室

1月16日(火)午後7時30分(7時受付開始)~9時30分 (恵比寿会場)

1月29日(月)午後6時30分(6時受付開始)~8時30分(池袋会場)

必要なもの。

室内用運動靴。カリ・スティック。トレーニングナイフ

スティック、ナイフレンタルありますので必要な方は申し込み下さい。

初めての方も歓迎します。見学、体験も可能です。

問合せ・申込みは当サイトの「問合せ・申し込みフォーム」から

会場などの詳細はこちらから返信いたします。

 

 

 

 

12/9 池袋動作術の会 動作術の道具術

12・9 池袋動作術の会「動作術の道具術」

★ 道具で効果を実感する

池袋動作術の会では、いま話題の「骨磨き」や、趾トレーニングなど、動作術の基本となっている「体の使い方トレーニング」をじっくりと行って体の感度を高めます。
その上で、杖、袋竹刀、木刀などの道具を使って、押したり、引いたり、崩したり、いわば遊び感覚で、動作術の世界を楽しもうという稽古会です。
道具を使うことで、自然に道具の重さを支えたり、バランスをとろうとする動きが生まれ、素手のままでは動きにくかった身体の各部が効果的に動かされます。
特に「手の内」と呼ばれている手の表裏、指先の感覚を磨くために、道具を扱うことが最も適しています。
杖、木刀、袋竹刀、牧神の蹄など、どれでもお持ちの方は、ご持参ください。
こちらでも貸し出しできるものはできるだけ用意します。

●日時 9月16日(土)午後6時30分(6時受付)~8時30分

●講師 中島章夫

●参加費 2,000円

●企画・主催 武術と情報(身体と情報研究会)

●会場 上池袋コミュニティセンター 会議室
(「身体と情報研究会」で借りています)

http://www.city.toshima.lg.jp/069/kurashi/kuminkatsudo/007314/shukaishitsu/005184.html

申込みは 中島章夫・動作術の会

または、当サイトの問合せ申し込みフォームから

12月「ロメオ先生カリ・アルニス教室」の予定

ロメオ先生のアルニス稽古会12月予定

今年最後のロメオ先生教室です。
12月は後半はロメオ先生がフィリピンに帰国されるため、2回ですが毎週やることになりました。

1月は第3週目から開催予定です。

●12月5日火曜日 
会場 恵比寿抱一龕道場
午後7時受付開始
7時半~9時半

●12月11日月曜日
会場 上池袋スポーツセンター・和室
午後7時受付開始
7時半~9時半

上池袋コミュニティセンター 7階・和室

「身体と情報研究会」で借りています。

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階
(豊島区スポーツセンタービルの7階。)

JR池袋駅東口徒歩10分。明治通りをビックカメラ、山田電機を過ぎて、巣鴨方向に向かい、六差路を左折して、高速道路と並行する大きな歩道橋を渡って、山手線を超えておりたところです。

http://www2.wagamachi-guide.com/toshima/map.asp?dtp=3&uid=5&mpx=139%2E7179&mpy=35%2E73182&lid=33&mps=2500

参加費3,000円

スティック・レンタル可能です。

参加希望者は、「武術と情報」サイトの申し込みフォームからでも受け付けています。

尾崎

 

11・15 カリ・アルニス復習稽古会について

★これから始めたい方でも大丈夫です。

11・15 ロメオ先生のカリ・アルニス教室 復習稽古会のお知らせ

11月中はロメオ先生の稽古会はありませんが、12月の稽古再開前に、復習稽古会を企画しました。

●指導は「江東友の会アルニス稽古会」
の斎藤豊師範にお願いしています。斎藤先生のアルニスはロメオ先生とはやや系統が異なりますが、それ故か、ロメオ先生の特色と初心者が注意すべきポイントを良く押さえてあり、わかりやすいと好評です。
継続して稽古できなかった方、これからアルニス稽古を始めたいと思っている方にも役に立つ稽古会になると思います。

日時 11月15日水曜日 午後7時30分(受付7時開始)~9時30分

会場 上池袋コミュニティセンター 和室

参加費 2,000円

●上池袋コミュニティセンター
和室

「身体と情報研究会」で借りています。

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま7階
(豊島区スポーツセンタービルの7階。)

JR池袋駅東口徒歩10分。明治通りをビックカメラ、山田電機を過ぎて、巣鴨方向に向かい、六差路を左折して、高速道路と並行する大きな歩道橋を渡って、山手線を超えておりたところです。
清掃工場ではなく、その手前の綺麗なビルが「健康プラザとしま」で、コミュニティセンターと池袋スポーツセンターの両方がある総合施設となっています。その7階。事務室の奥、大浴場の左側に入り口があります。
和室なので、履物を脱いでお入りください。

http://www2.wagamachi-guide.com/toshima/map.asp?dtp=3&uid=5&mpx=139%2E7179&mpy=35%2E73182&lid=33&mps=2500

●カリ・スティックレンタルも可能です。必要な方は事前に申し込みください。

●申し込みは
「武術と情報」の問合せ申し込みフォームから送信してください

 

11・14倭刀術セミナーのお知らせ

11・14 倭刀術体験セミナーのお知らせ

★日本剣術の源流とされる古流剣術の技法を色濃く残した「倭刀術」とは何か?!

倭刀術は、倭寇に身を投じた日本の兵法者によって十六世紀頃の中国に伝えられた、日本の剣術を源流とする中国の刀術です。刀身の形が苗の葉に似ているところから、現在は「苗刀」の名で呼ばれています。

兵法三大源流の一つである影流剣術の流れを汲むと言われていて、中国武術でありながら戦国時代の日本剣術の雰囲気を色濃く残している珍しい武術です。

本来、苗刀は刃渡り1m前後(約3尺3寸)の長い刀を使いますが、ここでは苗刀本来の技術を損ねない範囲でアレンジを加え、入手しやすい普通の木刀を使って稽古します。着衣については、決まった稽古着のようなものはなく、動きやすい服装ならば何でも構いません。

前回(9月)の体験会では、基本の構え、素振りを中心に行いましたが、今回は倭刀術(苗刀)の套路を通じて、その身体運用の妙を体験していただきます。

●企画「武術と情報」
主催「倭刀術稽古会」https://watoujutu.jimdo.com/

●日時:11月14日 午後7時30分~9時(7時受付開始)
9時~10時は套路の集中稽古会を行いますので、希望者は引き続き稽古できます。

●会場:恵比寿 抱一龕(ほういつがん)道場
東京都渋谷区恵比寿西 2-11-4 B

●参加費 3,000円(倭刀術会員、前回参加者は2,000円)

●必要なもの。木刀、室内履き(木刀は無ければ貸し出しできます。申込時に貸出希望を記してください。室内履きなければ素足でもできます)

●申込みは「倭刀術稽古会」サイトの申込み、問い合わせフォームから送信してください。

詳しくは
「倭刀術稽古会」https://watoujutu.jimdo.com/