ロメオ先生のアルニス稽古会情報

2019年6~7月の稽古予定

6月からロメオ・バラレス氏が来日。
今回は2~3ヵ月の長期滞在の予定です。
初めての方でも、初心者向けのプログラムで、じっくり指導を受けられるチャンスですので、気軽に参加してください。
前回から始まったカランビット(鎌形の小型ナイフ)の稽古も引き続き行いますので、習得するチャンスです
●日時
6月11日(火) 午後7時30分(7時受付開始)~9時30分
6月24日(月) 午後7時(6時半受付開始)~9時
7月8日(月) 午後7時30分(7時受付開始)~9時30分
7月22日(月) 午後7時30分(7時受付開始)~9時30分
7月30日(火) 午後7時30分(7時受付開始)~9時30分
●参加費1回3,000円(初めての方4,000円。2回目から3,000円)

詳細⇒こちら

問い合わせ、参加申込みは⇒こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロメオ・バラレス(Romeo Ballares)氏は、フィリピン・セブ島出身。少年時代からのアルニス歴は40年。その一方で、日本武術への憧れから、合気道を学ぶために来日し6段を取得。現在、中東カタールで合気道とアルニスを教えている優れた武術家です。

日本でも10年以上前からアルニスの指導を始めており、現在では主に「レドンダ・アルニス・グループ」http://redonda.jugem.jp/として根付き、活動を広げています。

「ロメオ先生のカリ・アルニス教室」は、たまたま「武術と情報」主宰者が、バラレス氏が日本でアルニス指導を始めた初期に出会い、当時は役者向けの「殺陣・アクション教室」のプログラムの一つとしてカリ・アルニス講座での指導をお願いしていた縁から、今回WEBサイト「武術と情報」の独自企画として、実現したものです。
ロメオ・バラレス氏は2017年から日本を拠点に合気道、アルニスの指導を再開しています。